愛知県民間社会福祉事業職員共済会
愛知県民間社会福祉事業職員共済会
TOPTOP
団体紹介団体紹介
退職共済会事業退職共済会事業
松下基金事業松下基金事業
福利厚生センター事業福利厚生センター事業
共済会だよりしおり
アクセスアクセス
リンクリンク

団体紹介団体紹介
退職共済会事業退職共済会事業
福利厚生センター事業福利厚生センター事業
リフレッシュサポート事業リフレッシュサポート事業
アクセスアクセス
リンクリンク

退職共済事業の概要

 会員が退会した時に、退職一時金を支給します。会員期間20年以上で退会した場合は、年金と一時金どちらかを選択できます。
 ただし、在会期間が1年未満の方には、退職一時金は支給されません。
また、掛金も返還されません。会員期間によって退職一時金より掛金の方が多い場合があります。
 
■会員の資格■
 

加入できる事業主は…
(1)社会福祉法人
(2)福祉を目的とする事業を経営する者で、会長が入会を承認した者
 現在、社会福祉法人以外で加入を認めている事業主は次のとおりです。
 ・福祉団体(財団法人、社団法人)
 ・保育所を経営する宗教法人、個人、NPO法人
 ・シルバー人材センター(社団法人)、更生保護法人

  

加入資格は…
 事業主(共済会に加入する)に使用される有給常勤職員であって、事業主および共済会が入会を承認した方 [運営規程第2条]
 ここでいう「有給常勤職員」とは、次のいずれかに該当するものとします。
(1)雇用期間に定めのない職員(いわゆる正規職員)
(2)一定の雇用期間を定めて使用される職員で、労働時間が就業規則で定める正規職員の所定労働時間の3分の2以上の職員
 (非常勤職員、嘱託、パートの名称で呼ばれるものを含みます。)

 
 ■掛金■

  掛金の計算式

 事業主が、会員が納付する掛金の2分の1を負担します。